和食でダイエットメニュー

ダイエットで人気の和食

ダイエットメニューとして、優等生なのは和食です。

バター、生クリーム、オリーブオイルなど脂肪たっぷりの洋食に比べて、和食は、低カロリーな献立になっています。

和食のご飯は、野菜や海藻など食物繊維の豊富な食材ともよく合います。食物繊維は体内の余分な脂肪を排出する働きがありますから、これまたダイエットメニューとして適していますね。

和食がダイエットに適している理由

和食がダイエットメニューとして優れている理由として、まず第一に挙げられるのが、脂肪が少ないということ。脂肪は炭水化物に比べて、同じ量ではるかに高カロリーですが、和食の主食となるご飯には、この脂肪がほとんど含まれていません。よって、同じ量を食べても、和食メニューの方がはるかに低カロリーで、ダイエットに適しているということになるのです。

第二点目は、食物繊維が多いこと。よく、ダイエットの大敵として挙げられるものに、便秘があります。なぜ便秘がダイエットの大敵かというと、腸から毒素が吸収され、それが全身に回ることで、体の代謝機能を大幅に衰えさせるからです。その便秘を解消してくれるのが、食物繊維。食物繊維は腸の働きを高め、便通を促してくれます。

第三点目は、ミネラルが豊富に含まれていること。

皆さんも、ダイエットを成功させるために、ダイエットメニューとしての和食を、より積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。